送料無料(一部地域を除く) お試し価格 おしゃぶりリベット キーホルダー用鉄素材ネイルリベットソリッド構造

おしゃぶりリベット、キーホルダー用鉄素材ネイルリベットソリッド構造

【お試し価格!】 おしゃぶりリベット キーホルダー用鉄素材ネイルリベットソリッド構造 carlaeugenia.com,おしゃぶりリベット、キーホルダー用鉄素材ネイルリベットソリッド構造,DIY・工具・ガーデン , 作業工具 , 接着・接合工具,1581円,/foresettled951268.html 1581円 おしゃぶりリベット、キーホルダー用鉄素材ネイルリベットソリッド構造 DIY・工具・ガーデン 作業工具 接着・接合工具 【お試し価格!】 おしゃぶりリベット キーホルダー用鉄素材ネイルリベットソリッド構造 1581円 おしゃぶりリベット、キーホルダー用鉄素材ネイルリベットソリッド構造 DIY・工具・ガーデン 作業工具 接着・接合工具 carlaeugenia.com,おしゃぶりリベット、キーホルダー用鉄素材ネイルリベットソリッド構造,DIY・工具・ガーデン , 作業工具 , 接着・接合工具,1581円,/foresettled951268.html

1581円

おしゃぶりリベット、キーホルダー用鉄素材ネイルリベットソリッド構造







機能:
1。これらのおしゃぶりリベットには、取り外し可能なクロスアイアンネジとプラスチックワッシャーが付属しています。
2。小さなハンドルには360度回転するDリングが付いており、取り付けが簡単で用途が広いです。
3。携帯電話のシェル装飾、DIYバッグインターフェース、キーリング、DIYジュエリーボックスインターフェースハンドルとして使用できます。
4。これらのネイルリベットは主に鉄素材でできており、頑丈な構造で耐久性があり、外観は美しいです。
5。摩耗したリベットを自分で交換し、お金を節約し、修理の楽しさを楽しむのに適しています。


仕様:
アイテムタイプ:ネイルリベット

仕様:1箱

主な材料:鉄(複雑な材料で構成)

使用方法:
1。ハンドル付きで取り付ける必要のある製品、工具、宝石箱、小さな箱、キャビネットなどを準備します。
2。ツールを使用して、ボックスやその他の設置が必要な場所に穴を開けます。
3。後ろからネジを外します。
4。おしゃぶりのリベットハンドルを正面から覆い、ドライバーで締めます。
5。インストールが完了しました。

プラスチックワッシャー:約。 3mm / 0.1in
収納ボックスの長さ:約。 127mm / 5インチ

幅:約65mm / 2.6in

工業用ネジのサイズ:約。 3 x 20mm / 0.1 x 0.8in

3 x 25mm / 0.1 x 1in


3 x 30mm / 0.1 x1.2インチ





パッケージリスト:
Dリング付き20xヘッドボタン10x 3 x25mm工業用ネジ
10x 3 x20mm工業用ネジ
5x 3 x30mm工業用ネジネジ
20x3mmプラスチックワッシャー
1xドライバー
1x収納ボックス

おしゃぶりリベット、キーホルダー用鉄素材ネイルリベットソリッド構造

変化の激しい現代社会において、未来を見据えた新しい事業を構想する力が求められています。
事業構想修士は、新規事業を構想するための研究であり、日本ではじめて実践教育の場を提供したのが「事業構想大学院大学」です。

既存の事業やアイデアを分析、効率化して利益を最大化することを目的とし、経営をマネジメントしていくMBA(経営管理修士)に対し、MPD(事業構想修士)は、事業の根本から発想し、理想となる事業構想を考え、実現可能なまでアイデアを出し、事業計画を構築します。

詳しく見る

入学希望の方へ

募集スケジュール

出願期間
8/1(月)~
詳しく見る

新事業開発担当者/企業役員・幹部/事業承継者向けの
プロジェクト研究(研究会)
※教育訓練給付金(専門実践教育訓練)対象

事業構想研究所

企業・自治体の方へ

SDGs・CSR担当の方へ

自社の経営資源を見直しながら、
SDGsの達成に貢献する新事業を開発

SDGs総研
ニュース一覧へ
  • 事業構想とは

    新事業で未来を創る「事業構想」が、今必要とされています。

    詳しく見る
  • 教員

    各分野を代表する教授陣が、院生の事業構想を支援していきます。

    詳しく見る
  • ゲスト講師

    年間150名以上のゲスト講師を招聘し、講義やディスカッションを行います。

    詳しく見る
  • 修了生の実績

    幅広いフィールドで事業構想を実践している修了生を紹介します。

    詳しく見る
  • 月刊 事業構想
  • SDGsの基礎
  • 季刊 人間会議
  • 季刊 環境会議
その他出版物はこちら